新「名医」の最新治療 2017及び8月16日(火)発売の週刊朝日に当クリニックの記事が載りましたので、それをみられて当院のホームページを見られている方も多いと思います。

色々とお聞きになりたいこともあろうかと思いますが、電話の対応は事務員がしておりますので、EMDRやトラウマについての質問には答えることができません。色々なお尋ねに電話対応で時間をとられますと、クリニックの業務にも差し支えますので、皆さんがお聞きになりたいと思われるQ&Aを以下に書いておきますので、どうぞご参考になさってください。よろしくご理解とご協力をお願いします。

質問「そちらでEMDRを受けたいのですが?」
答え「当院は医療機関です。医師の診察と診断が必要です。つまり、来て最初からカウンセリングということはできません。また、医師による診察・診断は1回で終わるかどうかはわかりません。何度か医師が診察をして、必要だと判断されたらカウンセリングにまわってもらうということで、ケースによってはEMDRやカウンセリングにまわってもらわない場合もあります。これは当院が医療機関であるので省略することのできない手順です」
質問「私の症状は○○○なのですが、EMDRが受けれますか?」
答え「残念ながら電話口に出るのは受付の職員なので、専門的な知識はありません。症状やEMDRについての質問・ご相談には答えられません。電話で相談できる体制にはなっていません。トラウマがあるのかどうか、EMDRの必要があるかどうかの判断は医師の診察を受けていただき、医師の判断によって決まります」
質問「他の医療機関で治療中なのですが?」
答え「他の医療機関で治療中である場合、ご自身ではトラウマの問題だからEMDRでよくなりたいと考えておられても、現実的にはトラウマの問題以外の精神疾患が存在している可能性が高いわけです。まずは、現在みてもらっている主治医との相談をよくしてください。主治医との相談なく自己判断は好ましくありません。主治医からもトラウマの治療を受けてみられては…と賛成していただき、紹介状も書いてもらってから来ていただけるようにお願いします。また、薬物療法は他院でトラウマの治療だけ当院でという形ではお引き受けしておりません。あくまでも患者さんの全体像を把握しながら治療についての判断をしていく形をとっております。ですから、他院で治療を受けながらEMDRだけ当院でやってくださいというご要望にはおこたえできませんのでご了解ください。また他の疾患があるということで、全体像の把握に時間がかかることが予想されますので、来てすぐにEMDRなどの心理療法が始まるというのは望みにくく、ある程度時間を要することもご理解ください。そして、判断によってはEMDRなどの心理療法の適応がないという場合もあり得ますのでご了解ください
質問「保険証がいるのですか?」
答え「当院は保険医療機関ですので、診察には保険証が必要です。ただし、何らかの理由で保険を使わない自費診療が希望の場合はそういう扱いも可能です」
質問「EMDRやカウンセリングには保険はききますか?」
答え「残念ながら、EMDRやカウンセリングには保険はききません。自立支援医療や、生活保護などの公的扶助もききません」
質問「EMDRやカウンセリングの費用はどれくらいですか?」
答え「下に書いてありますように、1時間1万円、1.5時間1万5千円(税別)です。EMDRを実施する日は90分の時間をとってすることが基本なのでその日は1万5千円かかります。EMDRの準備作業の時点では、通常のカウンセリングとして1時間1万円かかります」
質問「カウンセリングがはじまったとしたらら、すぐにEMDRを受けられるのですか?」
答え「EMDRを目的にカウンセリングが始まったとしても、すぐにEMDRをすることはできません。最初にEMDRの準備作業にある程度の時間がかかります。トラウマの内容も聞きますが、生育歴を聞いたり、問題のトラウマ以外のトラウマがないかどうかなど、十分な準備作業が大切です。大きな外科手術をする前には数多くの検査をして準備するのと同じ理屈です」
質問「遠方から行くことになるのですが、何回くらいのカウンセリング回数になるのでしょうか?」
答え「トラウマがありEMDRが必要だとしても、複雑なトラウマの場合には、当然カウンセリングやEMDRにも時間がかかります。なので、何回くらいでというめども立ちにくいのが実情です。そのため遠方からの受診は交通費がかかりすぎる、時間がかかりすぎるということで事実上治療が難しいことが多いように思います。日本EMDR学会の治療者リストなどを参考に、通いやすいところで受けられることをお勧めします。」