コロナウィルス対策のためのお願い
姫路市内でもコロナウィルスの報告がなされています。クリニックの待合は狭い空間に人が集まりますので、感染予防に十分つとめなければなりません。
コロナウィルスが収束するまでの期間、院内感染を防ぐため以下の対策をとって万全を期したいと思いますので、ご協力をよろしくお願いします。
微熱、咳、くしゃみ、鼻水、倦怠感、など、風邪症状を持っている患者さんは、クリニック内に入らず、クリニックの外から電話してきてください
初診の患者さんの場合、発熱や風邪症状がある場合はみることができません。他の日に予約を取り直してください。発熱や風邪症状については、内科などのかかりつけ医に電話でご相談いただくか、姫路市保健所(079-289-0055)にご相談ください。

再診の患者さんの場合、院長から折り返し電話でご連絡を差し上げ対応についてご相談させていただきます。

マスク着用のお願い
クリニックに受診の際は必ずマスク着用でお願いします。待合で患者さん同士が安心して待てるために大事なことです。
院内の感染防止のために
○ 受付では、右側に置いてある手指消毒液で手指消毒にご協力ください。

○ 診察室のドアの開閉は、患者さんがドアの取っ手を触らなくて良いように、スタッフが行います。

○ 院内のイス、受付周りは、昼休みと、診療終了後に消毒をして、換気も行っています。診察室の机やイスも適宜消毒をしています。



本多クリニックは、JR姫路駅前のしらさぎ駅前ビルの4階にあります、精神科・心療内科の診療所です。JRの駅前と言うことで姫路市はもとより、兵庫県全域から便利な場所にあります。平成6年に開業して25年目になります。長きにわたり地域の医療に貢献できたことを誇りに思います。気がつくと、菊川荒木内科心療内科と森下神経内科診療所についで、姫路市内で3番目に古い精神科・心療内科の診療所です。

当院では精神科診療全般を診療しています。うつ病、双極性障害、パニック障害、統合失調症、社会不安性障害、強迫神経症、摂食障害、不登校、適応障害などの診断と治療に携わっています。

他にはない特徴としてはトラウマの治療に力をいれています。開業して25年間のあいだにPTSDや、色々な種類のトラウマを治療してきた経験と実績があります。交通事故、地震などの自然災害、性被害や暴力をはじめとする犯罪被害、子供時代の虐待や不幸な家庭環境からくる慢性的なトラウマなど様々です。トラウマ治療には、EMDRという心理療法を用いていますが、兵庫県下のみならず全国的に見ても高いレベルでEMDRが提供できると思います。

精神科専門医の資格と精神保健指定医の資格を取得している、院長(本多正道)が外来を担当しています。

本多クリニックは予約制となっておりますので、事前にお電話を頂き、予約を取ってから受診をお願いいたします。初診の方は「初診の方へ」のページもご参照ください。


診療時間

予約制
午前
午後

午前:9:00〜12:00 午後:15:00〜18:00

副院長の診察日は、水曜、土曜の午前中、火曜、金曜の午前・午後となります。月曜日は副院長は休診です。


ページトップの写真はチューリッヒでとったものです。リマト川がチューリッヒ湖に注ぐところにクヴァイ橋がかかっていて、その上からチューリッヒの旧市街を向いて撮った写真です。Googleマップのストリートビューでも同じに写っています。