予約制について

 当院の予約制は、患者さんの集中を分散させて、待合が密にならないように、待ち時間が少なくなるように来院時間を調整するための予約制です。ちょうど、姫路日赤などと同じようなシステムです。時々「時間通りに見てくれないのであれば、予約制なんて意味がない!」とひどく怒られる方がいます。しかし、実はこうした予約制を導入しなければ待ち時間は著しく延びてしまうし、待合が密になりコロナ感染のリスクも高くなるので、ご理解ください。

  • 予約時間通りにお越しください。そうすれば待ち時間が減り、待合が密になることも防げます。
  • 予約時間よりもお待たせすることがありますがご理解ください
  • 早いもの順ではありません。早く来られても順番が早くなるわけではありません。先の予約の方が優先です。
  • 1時間以上も早く来られた場合は、一旦外出をお願いすることがあります
  • 予約時間に来れない場合は必ずご連絡をください
保険証の提示をお願いします

twentyeleven5

 初診の際はもちろんのこと、毎月最初の通院の際には必ず保険証を提示ください。保険証の確認が取れないときには、自費診療の扱いになります。同じ月の月末までに保険証を持参いただければ保険扱いとして精算できますが、月末を過ぎると精算できません。保険者にご相談ください。

当院へ転院してこられる方へ

 これまで他の医療機関にかかっている方の場合は、紹介状を書いてきてもらうようにお願いします。これまでの病歴や治療経過がきちんとわかりながら治療を引き継ぐことがとても大切になってきますので、よろしくお願いします。

 自立支援医療制度を利用しておられた方は、医療機関の変更の手続きが必要になります。また、前の医療機関で書いてもらっていた自立支援医療の診断書のコピーも、紹介状を書いてもらうときに一緒にもらってきていただくと、今後の更新時に診断書を書く際にとても参考になりますのでお願いします。また、同様に精神障害者保健福祉手帳を持っておられる方も、前の医療機関で書いてもらった申請時の診断書のコピーをもらってきていただくと更新時に診断書を書く際にとても助かります。

初診の予約が取りにくいこと

 コロナ感染予防のため外来患者数を抑制していますので、初診の予約がなかなか取りにくい状況にあります。

 予約が取りにくくて長らくお待たせして病状に悪影響があってもいけませんので、予約が取りにくい場合は他の医療機関もあたってみてください。予約制でない医療機関もありますので。

薬のみはしていない

 時々「診察はいいので、薬だけください」とおっしゃる方がおられます。当院では診察をせずに処方をすることはしておりませんので、必ず診察を受けていただく必要があります。