姫路駅前に開業して21年になりました

ご案内

 本多クリニックは、JR姫路駅前のしらさぎ駅前ビルの4階にあります、精神科・心療内科の診療所です。JRの駅前と言うことで姫路市はもとより、兵庫県全域から便利な場所にあります。平成6年に開業して21年がたちました。長きにわたり地域の医療に貢献できたことを誇りに思います。気がつくと、菊川荒木内科心療内科と森下神経内科診療所についで、姫路市内で3番目に古い精神科・心療内科の診療所です。

 当院では精神科診療全般を診療しています。うつ病、双極性障害、パニック障害、統合失調症、社会不安性障害、強迫神経症、摂食障害、不登校、適応障害などの診断と治療に携わっています。

 他にはない特徴としてはトラウマの治療に力をいれています。開業して21年間のあいだにPTSDや、色々な種類のトラウマを治療してきた経験と実績があります。交通事故、地震などの自然災害、性被害や暴力をはじめとする犯罪被害、子供時代の虐待や不幸な家庭環境からくる慢性的なトラウマなど様々です。トラウマ治療には、EMDRという心理療法を用いていますが、兵庫県下のみならず全国的に見ても高いレベルでEMDRが提供できると思います。

 院長(本多正道)と副院長(本多扶美江)の二人の精神科医が外来を担当しています。二人とも、精神科専門医の資格と精神保健指定医の資格を取得しています。副院長は姫路市内では少ない精神科の女医のひとりです。女性同士でしか話しにくい問題の場合には副院長を指名して受診されることをお薦めします。

 本多クリニックは予約制となっておりますので、事前にお電話を頂き、予約を取ってから受診をお願いいたします。初診の方は「初診の方へ」のページもご参照ください。

このページの先頭へ